Vol.20 Cadillac PLACE 朝ドラのススメ Vol.20 Cadillac PLACE 朝ドラのススメ

December 20, 2018

水戸に潜む肉の桃源郷にて日々を特別にするひと皿を。

Vol.20 朝ドラのススメ|RESTAURANT IIJIMA

Text by

Taki Masashi

冬にも無敵なラグジュアリー。Cadillac CT6

水戸に評判のいいステーキの店がある。ツインリンクもてぎで国際格式のレースがあると、30km強、クルマで45分ほど離れているにもかかわらず訪日レーシングチームスタッフが大挙して訪れる。この10月半ばの2018 MotoGP 第16戦日本GP開催時も美食の国からやってきたチームクルーが大挙してテーブルを囲んだとか。そんな噂の店を訪ねるべく、Cadillac CT6のステアリングを都心から北に向けた。首都圏から北上するとなると降雪、積雪が気になる。そんな季節にアクティブ オンデマンド4WDのCT6は心強い。アクティブ リアステア(後輪操舵)と相まって、大きなボディサイズを感じさせないハンドリング リムジンともいうべきCT6だが、刻々外気温が下がり雨がみぞれになり始めても、4WDゆえその頼もしさは継続する。リッターあたりの出力が100PSに迫るエンジンながら8ATの洗練もあり、路肩の雪を不安に思うこともない。

空いた午前中の常磐自動車道を粛々とゆき、水戸ICで降り市街に向かえば、キラキラと冬の日差しに輝く塔がある。それは水戸芸術館のシンボルタワー(写真下左)。200円を払えば地上86m部分の展望室まで、エレベーターで上がることができる。展望室の丸窓(写真下右)からは、彼方に海が見えた。水戸から太平洋岸までは20km弱、クルマなら40分ほどと近い。眼下には水戸城南側の外堀だった千波湖(せんばこ)や偕楽園が広がっていた。

そんな水戸芸術館タワーは水戸市街中心地にあり、そこから噂の店、レストラン イイジマへはクルマで10分ほどだった。住宅街の一角、整備された片側二車線道路の傍らで、駐車場も35台分あるからクルマで行きやすい。水戸で55年前に創業した飯島精肉店が母体で、赤身の旨さで誉れ高い常陸牛を美味しく、適正価格でいただける。地元では冠婚葬祭はいわずもがな、節目ごとにそのテーブルが囲まれ、ランチは定食なみにリーズナブル。日々とともにあるレストランなのだ。マネージャーの中島知也さんによれば都内から毎月、常陸牛目当てに訪れるご家族もいるとか。その日のお薦めを尋ねると「常陸牛シャトーブリアンを200gほぼレアでいかがでしょう?」とのこと。エクスペンシブながら常連客からのアツい支持に応える逸品らしい。ちなみにプライスはステーキのみで16,000円となっていた。

最初のひと口で「ほぼレアで」の理由がわかった。赤身の官能、脂の清純をノーダメージで口にできるからだ。「ベリーレア」指定の常連さんもいて「ほんの少しでも火が入り過ぎるとお小言をいただく」らしい。でもその「ベリーレア」の気持ち、実によくわかる。このシャトーブリアンならば、レア以下で間違いない。さすが精肉店が母体だけあり、イイジマの肉メニューはバラエティに富んでいて、その中でも印象に残ったのは自家製コンビーフ(写真下右)。某くいしん坊!系俳優も絶賛したとか。確かに風味も味も食感も申し分ない。北イタリア山あいのスキーリゾートで、暖炉の火を見ながらいただくアンティパストとして出されても違和感ないだろう。店はゆったりとしていて、メニューを開けば価格も適正、というよりそのクオリティからすればリーズナブル。毎月都心から訪れる方がいるというのにも合点がいく。ステーキ以外もオーダーしたいメニューが多数あり、それも実に悩ましい。

レストラン イイジマを辞し、再びCT6のステアリングを握りながら、そういえば『ビースト』『キャデラック ワン』と称される米大統領専用の装甲リムジンが、先日CT6フェイスになったことを思い出した。バラク オバマ時代のDTSフェイスの大統領専用車は伊勢志摩サミット、そして広島と日本でもドライブされ馴染み深かったが、遂にCT6へと代替わりした。そうか、トランプ大統領と同じ(まあ、ちょっと違うが)モデルかと思うと感慨深い。最もあちらは後席専用、こちらはドライバーズシートという違いもあるが……。さりとて後席がうらやましいかと言えば、ハンドリングリムジンゆえそうでもなく、むしろ後席にしか座れないことに同情を禁じ得ない。少なくともCT6における上座が、後席なのか前席なのかについては、大いに議論の余地がありそうだ。昼過ぎの帰路、上り渋滞が始まる前の常磐自動車道ドライブを悠々楽しみながら、そう思った。

  • Restaurant Iijima レストラン イイジマ

    tel.029-252-8115
    茨城県水戸市見和2-251-10
    11:00~15:00(14:00 L.O)
    17:00~22:00(20:30 L.O)
    無休
    要予約(特に週末のランチはテーブル確保が難しいので、お早めに)
    駐車場:35台分有り

  • CADILLAC ESCALADE Platinum

    キャデラックの伝統を継承し、
    AWDフルサイズセダンという理想を実現させた世界をリードする、まったく新しいラグジュアリーカー。
    3.6ℓ V型6気筒DOHCエンジン
    全輪駆動 / 8AT / 8エアバッグ搭載。
    全長×全幅×全高:5,190×1,885×1,495mm。
    ¥9,990,000(税込)

※「Cadillac PLACE」に掲載されている記事は、取材当時の内容です。お客様がご覧いただいた時点と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 
BACK NUMBER
  • Vol.26 福井県坂井市
    贅沢を極めに、鉄板越し 海一望のステーキハウスへ|Miyoshiro

    福井に海を眺めながら美味しいステーキをいただける一軒家レストランがあると聞き、Cadillac エスカレードのステアリングを握り訪ねてみた。 
    続きを読む