ニューヨーク。ここは、ジャズを更新し続ける街。 ニューヨーク。ここは、ジャズを更新し続ける街。

September 12, 2017

ニューヨーク。ここは、ジャズを更新し続ける街。

ニューヨーク。ここは、ジャズを更新し続ける街。THE TRUTH OF CADILLAC SOUND

1939年のニューヨーク。ジャズレーベル、ブルーノート・レコードはドイツ出身のアルフレッド・ライオンによって開業しました。そして1966年に買収されるまで、何度も存続の危機にさらされながらも、マイルス・デイヴィスやセロニアス・モンク、アート・ブレイキーなど伝説的なプレイヤーたちによる不朽の名作を世に送り出してきました。ライオンはベルリン生まれで、アメリカに憧れてニューヨークにやってきた移民です。そんな彼に見出され、プロデュースされた名うてのプレイヤーたちも、全米各地からニューヨークに集まってきたのでした。彼らは新しい時代の風を感じ、変化を求める者たちでもありました。

copyright (C) Mathieu Bitton All rights reserved

アーティストを成長させる街、ニューヨーク。

それから50年後の1990年代、ニューヨークのマンハッタンにあるニュースクール大学、ジャズ&コンテポラリー音楽科にテキサスからきたひとりのピアニストが入学します。彼の名前はロバート・グラスパー。ニューヨークはR&Bとヒップホップのリアルを、彼に体感させるのでした。やがて2005年にブルーノート・レコードと契約し、彼自身のバンド、ロバート・グラスパー・エクスペリメントのメンバーとともに新世代のジャズの旗手として注目されます。そして2012年、アルバム『ブラックレディオ』でグラスパーはR&Bやヒップホップといった同時代のアーティストとともに、ジャズの視点からR&Bシーンに新風を吹き込みました。それは自分のオリジナルを貫き通す意志であり表明でした。批判はどこ吹く風。それこそがジャズなのだと言いたげに、彼の態度は現在に至るまで一貫しています。

キャデラック、デトロイトからニューヨークへ。

キャデラックもまたデトロイトからニューヨークにその本拠を移しました。それまでの大きくて重厚な旧来のアメリカ車のイメージから脱却し、徹底した軽量化と洗練されたデザインをもって進化し続けています。ブランドの象徴であるキャデラッククレストはそのままに、自らのオリジナリティを追求する。ニューヨークにはそんな「Dare Greatly」の精神が現在も、昔も溢れています。キャデラックに乗って、その至高の音響空間に包まれながら、この街のジャズを聴いてみてください。時代やスタイルは違っていても、その瞬間に最先端であろうとしたアーティストたちの意志に、必ずや胸を高鳴らせることでしょう。そう。そんな日はキャデラックで出かけるのにうってつけの日なのです。

CADILLAC
SOUND COLLECTIVE Vol.2

  •  
    01
    Greek Fire

    Paradise Descended

    BIGYUKI

    ¥250
  •  
    02
    For Free?

    For Free?

    Kendrick Lamar

    ¥250
  •  
    03
    Platforming

    Platforming

    Kneebody & Daedelus

    ¥250
  •  
    04
    Let It Fall

    Let It Fall
    feat. Mali Music

    Jose James

    ¥250
  •  
    05
    I Stand Alone

    I Stand Alone
    feat. Common &
    Patrick Stump

    Robert Glasper Experiment

    ¥250
  •  
    06
    Crazy Race

    Crazy Race

    The RH Factor

    ¥250
  •  
    07
    Sugah Daddy

    Sugah Daddy

    D’Angelo and The Vanguard

    ¥250
  •  
    08
    Track One

    Track One

    Till Bronner

    ¥250
  •  
    09
    Black Gold

    Black Gold

    Esperanza Spalding

    ¥150
  •  
    10
    Take Me to the Alley

    Take Me to the Alley

    Gregory Porter

    ¥250

Music Selector : 対馬芳昭(Yoshi Tsushima)

Music Selector : 対馬芳昭 (Yoshi Tsushima)

音楽は「時間の芸術」であり「空間」を埋め尽くす。ドライブにこれ以上相性のいいものはない。
今回選んだ10曲は「ジャズの領域を超えたジャズ」
機密性の高い車内、そして最高のステレオで楽しめば、毎回新たな発見に出会えるはず。

origami PRODUCTIONSのCEO/A&R。
所属アーティスト(Shingo Suzuki (Ovall)、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kaneko)と共に、日々音楽シーンを揺らし続けている。

ARTIST PICK UP: Robert Glasper

ARTIST PICK UP: Robert Glasper

1978年4月5日テキサス州ヒューストン出身。ジャズピアニスト、レコーディングプロデューサー。2012年の第55回グラミー賞で最優秀R&Bアルバム賞を、アルバム『Black Radio』で獲得している。ロバート・グラスパー・エクスペリメントの最新アルバム『アートサイエンス』は下記より。

『ArtScience』 ロバート・グラスパー・エクスペリメント

https://itunes.apple.com/jp/album/artscience/id1139389870