Vol.05 キャデラック XT5 プレミアム Vol.05 キャデラック XT5 プレミアム

Vol.05 キャデラック XT5 プレミアム

November 26, 2020

秋の旅に出て分かったXT5の頼もしさ

ラグジュアリーブランドとして100年以上の歴史をもつキャデラック。現在ラインナップされるミドルクラスSUVのXT5もまた都会的なイメージで仕立てられ、エッジの効いたボディラインやシルバーのアクセントによってラグジュアリー感を主張しています。

とくにXT5 Premiumに採用されたフロントグリルは特徴的です。繊細なメッシュパターンにガルバノクロームを施すことによって、ひと際都会的な印象を与え日常を煌びやかに演出します。

【GIF_02】

しかし XT5が輝くステージは、都市部だけではありません。四季折々を楽しむ“相棒”としてさまざまな地に溶け込みます。

美しい景色に包まれた観光地のような場所においても、ゆとりあるトルクと9速ATのおかげで静かに移動を続けるだけでなく、快適な乗り心地を維持することでキャデラックらしいラグジュアリーな世界観が味わえます。

【GIF_03】

しかも14個のスピーカーを備えたBose Performance Series サラウンドシステムとBose アクティブノイズキャンセレーションシステムにより、外部からのノイズを打ち消しながら極上のサウンドを楽しめるのもXT5の特徴です。

また 後部座席に座る人も飽きさせません。ここはまさに特等席と言えるでしょう。XT5にはウルトラビューパノラミック電動サンルーフが標準装備されいます。そこから彩る木々を眺めるのは格別、旅する悦びをさらに高めてくれるはずです。

【GIF_04】

もちろんXT5には最新技術が活かされています。中でもインテリジェントAWDシステムは、旅先で悪路に遭遇しても素早く対応します。そんなときは4種類のドライブモードのうちオフロードモードを選択すれば凸凹するような道でも頼もしい走りを見せます。前後トルク配分も1秒間に100回(10ミリセカンド秒)にわたり完全制御。安定した走行を可能にするだけでなく、快適性も維持したまま前進していきます。

【GIF_05】

搭載されるエンジンは自然吸気式3.6リッターV6 DOHC。314PS & 368Nmを誇るだけあり、たとえ悪路でもパワー不足を感じません。その一方、旅先までの往復など一定速度のクルージングでは、6気筒のうち2気筒を一時的に休止。同時にツーリングモードを選択すればFWD(前輪駆動)で走行するため、9速ATと功を奏し高い燃費性能を実現します。

ラグジュアリーな日常から優雅に過ごす特別な旅まで共できるオールラウンドなプレミアムSUV、それがキャデラック XT5です。

  • 【SPECIFICATIONS】

    キャデラック XT5 プレミアム

    ボディサイズ:全長4,825×全幅1,915×全高1,700mm
    エンジン:V型6気筒DOHC
    総排気量:3,649cc
    最高出力:231kW(314PS)/6,700rpm
    最大トルク:368N・m(37.5kg・m)/5,000rpm
    トランスミッション:9速AT
    駆動方式:インテリジェントAWD
    車両重量:1990kg

    車両本体価格:6,500,000円(税込)

 
BACK NUMBER
  • December 21, 2020
    新型キャデラック エスカレード

    今作で6代目にあたる新型「キャデラック エスカレード」は、次世代に向けた方向性を示したデザインによりエレガントさを強調しているのが特徴。フルサイズSUVらしい堂々たる風格も併せ持ち、新型ホリゾンタルヘッドライトを採用するなど、先代との差別化だけでなく、独自の個性を際立たせることに成功しました。


    続きを読む