Power Women 2018 Power Women 2018

October 17, 2018

POWER WOMEN PROJECT 2018

キャデラックの魅力を、女性の自由な発想力で。

常に新しいことに、自由な発想で挑戦するキャデラック。
昨年の「Cadillac XT5 CROSSOVER for POWER WOMEN PROJECT」に続き、
今年も「Cadillac POWER WOMEN PROJECT 2018」を始動します。
今年はミュージック、ヘルス、ファッションの各界、
30、40、50各世代で活躍する3名のアンバサダーを起用しました。
仕事や子育てや家族との時間、趣味に全力で取り組みつつも、
しなやかに生きる彼女たちのメッセージを通じて、キャデラックのさらなる魅力をお伝えします。

 

Ambassadors
  • エミ・マイヤー / EMI MEYER
    (シンガー・ソングライター)

    日米を拠点に活躍するシンガー・ソングライター。京都で生まれ、その後シアトルで育つ。著名アーティストとの共演を重ね、多くのCMソングを歌う。現在は各地の大型フェスにも出演し、その歌声と存在感で多くの聴衆を魅了している。ニューヨークでの音楽活動を始め、仕事や子育てを通じて、日本だけでなく、アメリカのカルチャーや景色を発信。

  • 石村友見 / TOMOMI ISHIMURA
    (女優/ニューヨーク・ヨガ創始者)

    劇団四季で活躍後、単身ニューヨークに渡り、35歳で「ミス・サイゴン」ミス・チャイナ役を射止める。現在もアメリカで女優として活躍する傍ら全米ヨガアライアンスの認定講師、マインドフルネスの講師として活躍の場を世界へ広げる。ニューヨークセレブが実践し話題を呼んだ「ゼロトレ」を出版し、日本でも一大ブームとなっている。

  • 亘つぐみ / TSUGUMI WATARI
    (スタイリスト)

    モードとカルチャーをミックスした都会的で個性のあるスタイリングで定評のある、日本を代表するトップスタイリスト。話題のドラマやCMなどのスタイリングも手掛ける。「女らしさは消せない シンプルなファッションでステキになる!」を出版し、ますます活躍の場を広げる。キャデラックのあるリアルな日常を、自らの目線で発信。